この夏のハイボール/イチ押しウィスキーはこれ

海の日について
今日は7月の三連休の最終日、海の日なんですかね。
夏の温度の上昇
もう命の危険すら感じるほど外は暑い。毎年1度、2度、夏の温度って上がってるんじゃないかなと思うぐらい。いや、命の危険すら感じるほど暑いっすよね、これ。今真っ昼間なんですけども、やばい。歩けないし動けない。そんなもう熱々のですね、日の高いうちから
ブラックニッカのディープブレンドの紹介
ハイボールにぴったりの今年一押しのウイスキーを1本紹介したいなと思います。僕の独断と偏見でね、お伝えしたいなと思います。もうそれはズバリ、ブラックニッカのディープブレンド。お酒屋さんはもちろん大手のディスカウントストアだとかスーパーイオンやマックスバリューとかいろんなスーパーあるじゃないですか。そこのお酒の棚に行けばほぼ置いてある、陳列されているブラックニッカ。それのディープブレンドっていうブルーのラベルのやつなんですけどね。それが今年は特にハイボールにするのに一番一押しです。一番一押し、一番オススメです。理由は簡単に言うと二つあります。一つは香り、そしてもう一つは価格。まず香りについて少し僕の考えを説明したいと思うんですけどこのブラックニッカのディープブレンドはアルコール度数が45度あるんですよ。ちなみにサントリーの核、ハイボールにしたらとってもバランスよくて美味しいサントリーの核があるでしょ。スタンダードなバーに行くと角度でハイボール作ってくれるとか多いと思うんですがこのサントリーの核なんか、今はアルコール度数が40度です。少し前は43度のものもあったんですが、今普通にお酒屋さんで売ってるのが40度なんですよね。なので今回このディープブレンドは45度あります。じゃあこのアルコール度数が高いのと香りって何が共通というかどう連携するのって思うと思うんですがアルコールの成分って香りが高まるんですよね。皆さん香水を想像してみてください。あれも純度の高いアルコールですよね。決して火に近づけないでくださいとか書いてあるじゃないですか。パフュームだとかオードトワレとかオーデコロンとかね。香りの成分、油の成分はアルコール度数であったりアルコールであったりすると。これがしっかり高いと香味もしっかりしてるんですよね。例えばシングルモールドがお好きな方、カスクストレングス、タルダシとかね。どこかの蒸留所、例えばサントリーの山崎蒸留所のカスク54度20年とかとんでもない値段すると思うんですけどそんなタルダシのお酒ね、香りがむちゃくちゃいいじゃないですか。アルコール度数の高さもそこまで熟成年数が高いで感じられないから香りも良くて飲み心地も良くてバランス良くてとても人気があると。シングルモールドのタルダシなんかそんな感じでとても人気がありますよね。アルコール度数って高いと酔っ払いやすいっていうわけではなくていい意味で捉えると香り成分が多いっていうことでもあります。なのでこのブラックニッカーのディープブレンドの香りがいいのはアルコール度数の高さとグレーウイスキーの質の良さ。これがあるのかなと思います。香りめちゃくちゃいいです。これ香りがいいってなるとね、ハイボールを薄めに作っても香りが消えないんですよね。炭酸がナトリウムの匂いで消えちゃったりしないんですよ。なので本当に軽めでさらっと食前とか1,2杯ね。さらっと炭酸で喉越しをすっきりさせたい方はこのディープブレンド。いつもより薄めにハイボール作ってやってもめちゃくちゃ美味しいと思います。めちゃくちゃ美味しいです。香りがすごくいい。そして2つ目は価格です。お酒屋さん行ってみてもらったらわかるんですけど、だいたい今では税込みで500円前後。安いところでいくとね、1300円台で売ってたりします。
ニッカーのキャンペーン
だいたい今ね、もしかすると、まあ多分なんですけど、今サントリーが、このサントリーじゃないわ。ちょっとやばいな。怒られるな。ニッカーのキャンペーンやってるんですかね。ちょっと価格を抑えてちょっとキャンペーン中とか広告の品とかねスーパーへ行ったらそういうこう張り紙がしてありますブラックニッカーディープブレンドの 札のところになので ニッカー朝日ビールニッカーこれメーカーさんとスーパーがタッグを組んでちょっと売り出そうとしてるから各販しようとしてるからちょっと僕らも求めやすく なってるのかなと思ったりしますなので今年がちょっと買い時ですよ今年は本当に今今買い時です なので価格高いところでも1500円台で買えるんじゃないかなと思いますちょっと行ってみて ください
価格がお求めやすくなっている
さっきも少しお話したんですが あの日課のねグレーウイスキーの質の高さっていうといいですよねやっぱりだからこのディープブレンドの中にもこのグレーウイスキー まあ輸入のグレーも入ってると思うんですけどやっぱりあの 仙台の仙台じゃない宮城のあの宮城郷の上流所のカフェシチルの原酒が 入ってるからここまで美味しいんじゃないかなと思いを発しながら飲むのも楽しいんじゃないかな と思います
ブラックニッカーのディープブレンドがおすすめ
ここでちょっと気をつけてほしいのが実はこのブラックニッカーのディープ ブレンドの隣によく並んでいるのがねブラックニッカーのリッチブレンドっていうのがあります いやこれはこれでめちゃくちゃ美味しいんですけどハイボールにするんだったらこのブラックニッカーのディープブレンドが美味しいと思います このディープブレンドってねこれはこれでまた一回り安くてお求めやすくて柔らかいまろやかなんですよ スモーキーさえピーとこは僕はほぼも感じられないだからゆっくりまろやかに水割りだらロックだらして 飲むときはこのリッチブレンドの方がいいのかなと思うんですけどまあほんと今日のようなね殺人的なこの暑さの中ではキンキンに冷えたハイボール それにはやっぱり薄めに作って香りも逃げないそして なんだろうなあの手頃で 少しスモーキーな少しスピーティーなこのニッカーのディープブレンドが今価格的にもおすすめです ぜひ今日スーパーに行って買ってみてくださいって別に僕はこれコマーシャルしてるわけじゃないんです けど思いました逆に皆さんが今日ハイボールにして飲むならどんなウイスキーがいいかな おすすめあるよっていう方はもう気楽にコメントくださいDMでもいいです いろいろいろいろ議論というかウイスキー談義しましょうというわけで僕はですねちょっと今日は夕方まで待ってちょっとだけ涼しくなってから あの田んぼに入って作業して少し汗をかいて少しじゃないかしっかり汗をかいて ディープブレンドハイボール飲みたいと思います今日も最後まで聞いてくださってね 本当にありがとうありがとうございますではまた

関連記事

  1. ブームから外れたウィスキーの話

  2. 究極のドライ・マティーニとは?

  3. 007のボンドマティーニとスコッチウィスキー

  4. 世代別 クリスマスにプレゼントしたいウィスキー

  5. コラボ フロッピー・バーガーハウス

  6. 法則 生ビールとハイボールの関係